マイクラのすすめ。Minecraftは教育にも使える優れたゲーム⁉

マイクラやってますか?

大人でやってる人は限られてるかもしれませんが、周りの子供でマイクラやっている子は多いのではないでしょうか?それもそのはず、累計で世界で1億7千6百万本も売れているスーパーヒットゲームなんです。
どうやらあの名作テトリスを抜いて歴代売上一位という見方もあるみたいです。
すごいですねマイクラ。
 
中には小学生ながらにして自分のワールドでの出来事をキャプチャして、YouTubeで配信している子もいるんですよ!
そうったやりこんでる子の作ったワールドを見せてもらうと、ものすごく感動します。

マイクラのワールドは想像力と想像力のかたまり

それは想像力と創造力のかたまりです。
大抵の場合、そのワールドで何やってるかは説明を受けても理解するのは難しいんですが(笑)、本人的には色々と考えて建物を建てたり、モンスターを倒すための罠を仕掛けたり、コマンドを使ってクラフトを自動化したり。自分の頭で考えた仮想世界を自分で作ってそこで遊んでいる感覚なんだと思います。

シムシティってゲームがありました 

昔シムシティというゲームがあったのをご存じの方もいると思います。シムシティは自分で街を作れるゲーム。
街を作ってどうするのと言われればそれまでなんですが(笑)、自分の好きなように街を作れるのはエキサイティングで楽しいわけです。
銀行とか、消防署とか動物園とか、自分の好きなように配置して自分の街を作り上げていくんです。停電が起きて人口が減って慌てたりして。
そんなエキサイティングなシムシティは街を作る事ができるんですけど、そこに住んだりすることはできません。
 
でもマイクラならそれができるんです。自分でワールドを作って、そのフィールドを駆け回る。
そのワールドでは何をやっても良くて、自分で目標を立てて、それを実行していきます。
楽しみ方は無限大にあるわけです。
創造力豊かな子供たちは、自分のアイデアを次々に形にしていくんです、マイクラで。
その自由さが子供を惹きつけるんでしょうね。

子供に人気なマイクラですが、もちろん子供でなくても楽しいものです。
何か与えられた課題をクリアするゲームをやって育った人にとっては、何をしても良いと言われても戸惑ってしまうかもですが。
でもそこは子供に聞いたり、オンラインで調べてみたりして乗り越えて。
自分で設定した目的を達成できた時、ものすごく嬉しい気持ちになれますよ。大人でも。
いったんその成功体験を味わえば、大人でもはまっていくことでしょう。

マインクラフト・略してマイクラ

マイクラ推し。という訳ではないんですが、世界的に評価が高いサービスがどんなものか把握しておくのは、視野を広げるためにも良いことだと思います、ということでご説明申し上げ🤖

マイクラはどんな事をするのかというと、ストレートにその名前が示す通りです。
マインクラフトは英語で書くとMinecraftです。
MineとCraftという2つの単語を繋げてMinecraft。
日本語ではマインクラフトで、それを得意の略語でマイクラですね。

Mineというのは「採掘する・掘り出す」という意味があります。
Craftというのは「作り上げる」という意味です。
つまり、Mine + Craftで、採掘して→作り上げるという意味になります。
マイクラはシンプルに「材料を掘り出して手に入れ、その材料を使って何かを作り上げる」というゲームなんです。

例えばフィールドに生い茂る木を切り倒すと木材が手に入ります。
岩山を削ると石材が手に入ります。
それらの手に入れた材料を使って好きなものを作り上げることができます。
例えばお家。
家の外壁を木材とか石材を使って積み上げたり、ドアだとか窓をつけたりする。
家の中にはベッドだったり道具箱を置いておくとか。
材料を集めてきて作りたいものを作り上げるんですね。
自分のやりたいことをやりたいようにやれば良いんです。

マイクラの魅力とは⁉

このゲームの面白いところは、
①自分で目標を設定して
②その目標を実現するために試行錯誤して
③目標を達成する
この成功体験を繰り返し楽しめるところだと思います。
ビジネスの世界で言うところのPDCAサイクルです。

創造力豊かな子供にとってゲームの中で目標を立てるのは容易な事。
例えば家を建てるとか、自動で食べ物を作り出す装置を作り出すとか。
それらを達成するためにはそのやり方が分からなければできませんよね。
だから友達に聞いたり、ネットで検索したりして情報収集するわけです。
そしてその情報を基に自分で実際に試してみて目標を達成する。
自分で満足いく結果が出たら次のチャレンジに取り組む。
これを繰り返して壮大な想像の世界を作り上げていってるんですね。
そんな深いこと考えてないと思いますけど(笑)

マイクラは教材にもなり得る

ただ、プログラミングの教育でもマイクラは取り上げられるように、良い教材になります。
ゲームはただ遊ぶためのものだけではなく、学ぶための教材にもなり得ます。
特にコンピューターが普及した現代においては。
親としては子供ゲーム制限をするだけでなく、子供が興味を持っている事を理解してその方向に才能を伸ばしてあげるという事も必要なのではないでしょうか。

もし自分の子供と一緒に楽しめたら、それはとても良い時間になりますよね。
マイクラ、やってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください